SAPへの固定資産データの移行

固定資産データの移行プロジェクト

project-w10-img1

業種|医療用部材メーカー
国籍|スウェーデン
規模|50名
売上|30億円
 
弊社が経理業務支援をしているお客様が、SAPの固定資産モジュールを利用することになった。それに伴い、固定資産データの移行処理を全面的に支援した。プロジェクト完了まで約1ヶ月を要した。

プロジェクトの背景

従前は日本の税務対応上、勘定奉行で固定資産を管理していたため、SAPの固定資産モジュールは使っていなかった。親会社による固定資産のグローバル管理の目的で、日本法人も固定資産についてSAPを使用することになった。そのため、弊社が経理業務の一環として、SAPへの固定資産データの移行についても支援することになった。

業務・提案内容

お客様に代わり、本社のIT部門と直接コミュニケーションを行い、移行データの作成からデータの本番移行終了までの一連の作業を請け負った。又、それに合わせて、固定資産新規取得、部門間移動、除却売却のフローチャートを作成した。

具体的な移行ステップ

移行データの作成⇒SAP のデータ方式への修正⇒テスト環境でのデータ移行⇒データ移行⇒結果の検証・IT部門への連絡本番環境への移行⇒本番移行結果の確認⇒プロジェクト完了報告書のレビューを行った。

プロジェクトの成果

固定資産データを正しくSAPに導入することができ、原価管理の効率化につながった。


関連サービス

SAPを活用した経理代行

外資系企業の多くは、海外親会社と同一のERPシステムを導入しています。しかし、システムが複雑なだけにトラブルに見舞われるケースも多々あります。弊社では、以下のような場合にも貴社の経理業務をスムーズにサポートいたします。